リハビリテーション科

訪問診療/訪問リハ

患者さんとの信頼関係を築き、医療の質を向上へ。 (訪問部の新体制)

としま昭和病院では、令和2年(2020年)4月から訪問部として訪問診療・訪問リハビリテーションの体制を強化しました。
訪問診療では、訪問する医師の他にアシスタントが一人付き添い、患者さんやご家族の会話および診療により集中できるように致します。
また、訪問部として患者さんの情報を管理共有し、地域の訪問看護や訪問介護のスタッフと密に連携する体制を整えます。

患者さんが住み慣れた自宅で安心して過ごせるよう、今後も地域と共に歩んで参ります。

としま昭和病院
理事長/大部 幸

訪問診療(在宅診療)

訪問診療(在宅診療)とは

訪問診療

通院が困難な方に対して定期的に医師がご自宅に伺い、健康管理(診察、血液検査、点滴、処方箋の作成等)を行います。
また、具合が悪くなった時には臨時でご自宅に伺い診療を行ないます。

※ 平日夜間、土曜午後、日曜祝日は当直の医師が電話対応をいたします。

「往診」との違い

往診は患者様からの要請を受けて、医師がその都度ご自宅へ伺います。

広報誌2019年1月号の「訪問診療(在宅診療)」へ

訪問診療を行うまでの流れ

訪問診療相談
  1. ハートネット相談窓口へ電話
    ( 「訪問診療について」とお申し付けください)
  2. お電話で状況のヒアリング、面談日の調整
  3. 受診および面談
  4. 訪問診療のご契約
  5. 訪問診療開始
広報誌2020年4月号の「訪問診療部の新体制」へ

当院の利点

  1. 入院設備があるため検査や治療などですぐに入院できます。
    (当院で対応が難しい検査や治療については専門病院をご紹介します)
  2. レスパイト入院できます。(介護休暇目的入院)

在宅診療にかかるお金

一割負担の方で毎月2回の定期訪問診療を受けている場合、月額約7,000円です。 さらに往診を受けたい場合は、その都度800円が加算されます。
ただし一定の限度額を超えた場合は高額診療費制度で、後に還付を受けることもできます。

※ 不明な点は医療相談「ハートネット」にご連絡ください。

訪問リハビリテーション

通院が困難な方のご家庭に、理学療法士などの専門スタッフが訪問し、機能訓練や日常生活に直結した訓練(トイレ動作・更衣動作・食事動作など)を、利用者様やご家族の希望をもとに実施するサービスです。

利用できる方

  • 在宅において定期的にリハビリテーションを施行する必要がある方
  • 介護認定された方や通院が困難な方で、訪問リハビリを希望し、医師に必要と認められた方
    介護認定(要介護1〜5)

利用日/時間/提供地域 (訪問診療/訪問リハ共通)

利用日 (平日)9:00〜17:00
休業日
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝祭日
  • 年末年始(12月29日〜翌1月3日)
提供地域
  • 豊島区: 南長崎、長崎、千早、要町、高松、千川、目白4・5丁目、西池袋3・4・5丁目
  • 新宿区: 西落合、中落合3・4丁目
  • 中野区: 江原町
  • 練馬区: 旭ヶ丘
※ その他地域についてはご相談下さい。

お問合せ/ご相談

お問い合わせ、利用料金等についてはお気軽にご連絡ください。
FAX:03-3953-5562

「訪問診療/訪問リハについて」とお申し付けください。 03-3953-5555 (代表) 受付:(平日)9:00 ~ 17:00
医療相談「ハートネット」